外壁塗装|中央市で外壁塗装・防水工事のご依頼なら仕上がり丁寧な株式会社NANAIROへご用命ください

ベテラン職人ぞろい!中央市の外壁塗装・防水工事

3度塗りは当たり前!丁寧・親切・思いやり、こころを込めた施工で住宅の価値を守ります

3度塗りは当たり前!丁寧・親切・思いやり、こころを込めた施工で住宅の価値を守ります

外壁塗装

外壁塗装を行う目的

■ 外壁を保護する
塗料には防水作用や防汚作用、防カビ作用などさまざまな機能があり、しっかりした塗膜を形成することで外壁を外部の刺激や劣化から保護する役割を持っています。
外壁材の耐久性を高め、雨漏りなどのリスクからも守ることが可能です。
汚れや苔、カビ、サビなどから外壁を守ることで、外壁を美しく保ち、耐久性を高めてくれます。
■ 美観を保つ
塗装は日々雨水や紫外線、ホコリなどにさらされているため、年数が経つにつれて色が剥げる場合や汚れが目立ち、苔やカビなどが生えることも少なくありません。
外壁塗装を行うことで外観がキレイになり、新築のような美しい外観へと蘇ります。
カラーチェンジなどもでき、お住まいのイメージチェンジにもおすすめです。
■ 生活を守る
塗膜が劣化するとひび割れ部分などから雨水がしみ込み、内部へと浸入して柱を腐食させるなど、住宅の躯体を劣化させるリスクもあります。
お住まいの耐久性や寿命を維持するためにも、外壁塗装は重要です。
見た目の問題だけでなく、住宅の寿命を維持することで、ご家族の生活を守る役割も果たしています。

外壁塗装の塗り替え時期

前回塗った塗料の耐用年数やお住まいの環境などにより劣化するスピードも異なります。
塗膜の劣化が進み、塗料の剥げやひび、苔などが目立つ場合は塗り替えのタイミングです。
また、火災や震災などでひび割れや樋が壊れてしまった場合には、火災保険を利用して塗り替えることも可能です。
一度外壁をチェックしていただき、少しでも気になりましたらお気軽にお問い合わせください。

まずは外壁の状況を確認!

■ 手で触ると白い粉が付く
危険度:★★
外壁を手でこすった際に、チョークのような白い粉が付いたら、塗膜が劣化しているサインです。
塗膜が劣化すると白い粉状になるためです。
外壁塗装の機能が発揮されていない状態なので、塗替えが必要です。
■ シーリングが劣化している
危険度:★★
シーリングとはサイディング壁などのパネルの繋ぎ目などから雨水が入り込まないよう、ゴム状になるシーリング剤を入れてある部分です。
シーリング部分にひびが入った場合や亀裂などの劣化が生じると、そこから雨水が入り込んでしまいます。
■ ひび割れしている
危険度:★★★
塗膜にひびが入ると、そこから雨水が浸入して雨漏りの原因になります。
雨漏りをすると躯体の劣化が早まりますので、早めに塗り替えをしましょう。
髪の毛1本程度のヘアクラックなら急ぎませんが、ひびが大きいほど早めの塗替えがおすすめです。
■ 塗膜が剥がれている
危険度:★★★★
塗膜には外壁を保護する役割がありますので、塗膜が所々剥がれている場合には、早めの塗替えが必要です。
塗料に期待される作用がまったく機能していない状態なので、早めに対策を採りましょう。

色選びもお任せください!

外壁塗装では従来と同色に塗り替えるだけでなく、別の色に塗り替えることもできます。
お住まい全体の統一性や周囲との景観に合わせて選ぶことやご家族様のお好みの色にすることも可能です。
1階部分と2階部分の色を変えてグラデーションをつけることや木部などにアクセントカラーを入れることもできます。
カラーシミュレーションもできますので、お気軽にご相談ください。
中央市へのお住み替えで購入した中古住宅や相続した住宅のイメージチェンジをしたいときにも、外壁の色を変えると、理想的なマイホームへと生まれ変わります。
色選びでお悩みならぜひお任せください。

下地処理から塗装作業まで一切手を抜きません

弊社では高い技術を持つ熟練の職人が下地処理から塗装まで、丁寧に仕上げてまいります。
塗膜をしっかりと形成して外壁の保護機能を発揮させ、美しい仕上がりを実現するには下地処理が重要です。
苔や汚れ、カビなどを丁寧に除去する高圧洗浄はもちろんですが、傷んだ部分の補修もしっかり行います。
また、塗料がしっかりとなじんで固着できるようにケレン作業を行うなど、下地処理を徹底しておりますのでご安心ください。
塗装作業の3度塗りは当たり前で、下地処理こそ職人の腕の見せ所です。
下地がキレイに整うと塗料の密着度が高まり、防汚作用などをしっかり発揮できます。
下塗り、中塗り、上塗りを徹底することで、塗料の性能を最大限に発揮させ、美しい仕上がりを実現できます。
Contact us!
無料現場調査・お見積もり依頼
お電話でもお見積もり可能です
080-6575-0911
営業時間 8:00~17:00 日曜定休
ページの先頭へ
電話を発信